経営計画会を行いました

2017.6.30

こんにちは、e-mind研究室の田中優子です。
これから私もここでイーテックの「あれこれ情報」を書いていきます。よろしくお願いします!

早速ですが、イーテックは7月から32期を迎えます。
先日32期の経営方針計画会を一泊二日で開催しました。
来期の方針や戦略を考える、大事な会議です。
私は泊りで経営計画会に参加するのは初めてで、何が行われるのかとドキドキしていましたが、濃度の高い話し合いが行われ、来期に向けての頑張る意欲が出てきました。

こんな夕日も見れました~。

たまには真剣にお互い向き合って、本音をぶつけ合うことが大切だなと感じます。
こういう時には相手を信頼して意見をぶつけることも必要ですね。

と、なにやら闘ってたように聞こえますが、ステキなサプライズも!
社長を取締役の朱実さんの誕生日近かったので、朱実さんには内緒でケーキを用意してからの「ハッピーバースディ♪」です。


年齢は本人の事情で伏せますが、素敵な誕生日にもすることができて良かったです。
こんな思い出も作りながら、32期もイーテック一丸となって頑張っていきます。

補助金の活用方法

2017.6.30

初めましてこんにちは、e-Brand研修室 室長 西村です。
ご無沙汰しております。

今回は、補助金について書きたいと思います。

日本には、「国が出している補助金」と「自治体」があります。
下記ページをご参照ください。
http://e-tec-web.co.jp/hojokin

省エネに対しての補助金をメインに掲載をしております。
沢山の補助金情報がありますが、どの補助金にも共通しているのは
「空調機」「照明」の入替えに対して補助金が出る事です。
その他には「給湯機」「遮熱材」もあります。

補助金を活用するとどうなるのか。
例えば「エネルギー使用合理化事業者支援事業」は
機器代+工事代金に対して1/3の金額が補助されます。
そうすると、

工事代金(機器含む)¥6,000,000-
 補助金(1/3)  △¥2,000,000-
実質負担額     ¥4,000,000-

なんと¥2,000,000-もお得に省エネ機器が導入する事ができます。
国の補助金と自治体の補助金を同時に活用する事も可能です。

更に、空調機と照明機器を入れ替える事によって電気代が大幅に削減できます。
※電気代に関しては、前回の記事をご覧ください。

補助金は「導入機器に対して補助をする」ものや「導入機器+工事代金に対して補助をする」この二つがあります。
工事規模やお客様の業種等によって、どの補助金がお客様によって最適なのかを弊社が選定致します。

しかし、公募要領を見ると、内容が難しく申請が大変そうなイメージがあると思います。
補助金によって、工事業者が代理申請を行えるものがあります。
その補助金に対しては、弊社が代理申請を行わせていただいます。

代理申請不可の補助金に関しては、弊社が申請のアドバイス等お手伝いを致します。

補助金を活用して「イニシャルコスト」と「ランニングコスト」を削減しましょう。

弊社では現場調査後に、図面・御見積・電気料金シミュレーション・補助金シミュレーションをご提案書としてお渡ししております。
気になる方は
072-266-3824までご連絡くださいませ。

サンコーインダストリー株式会社 様

2017.6.22

蛍光灯からLEDに改修する事で、電気代が大幅に削減できました。

株式会社イーテック

2017.6.12

自社の太陽光は地球環境に良く、会社にも良い影響を与えています。

株式会社王宮 道頓堀ホテル 様

2017.6.12

提案から設置までイーテックさんで一貫してやってくれるので、凄く安心感がありました。


Kikaori(樹香りの家)

子育て世代の自然素材の家

Campus Fa-maru

スイス漆喰のまっしろな家

郷の家

真壁づくりの本格自然素材の家

tsumiki

じぶんスタイルにアレンジ

イベント・見学会情報


ページトップへ戻る