ブログ

しいたけへの道②

2017.7.20

こんにちは、e-mind研究室の田中優子です。

前回の続き。

しいたけを作る場所がコンテナの中、そして事務所もコンテナの中。ということで、コンテナ内の工事をすることになりました。
パッと聞いた感じ、コンテナの中って凄く暑くなるようなイメージですよね、そして場所は関西でも気温が高いことで名前の挙がる兵庫県豊岡市ですから。
盆地なので仕方ないんですが、これでジリジリお日様が照ってきたらたまりませんね~。

ここで登場するのが、イーテックでも取り扱っている遮熱材です。この遮熱材をコンテナの壁にはることで、熱を遮断し温度を保つというわけです。
事務所にするコンテナは普通のコンテナなので、遮熱材を施工することになりました。しいたけのコンテナは冷凍コンテナなのでそのままいきます。

この壁面を覆ってる銀のギラギラのやつ、これが遮熱材です。これで輻射熱をさえぎります。
電磁波も跳ね返してしまうので完全に覆うと電話が通じません、…少々心配だった私。
しかし事務所にするコンテナには窓がある!これで外部と連絡が取れそうです。

なんでもやっちゃう工事部の工事はどんどん進んでいきます。
もちろんじっとしていられないイーテックの代表も参加しています。遮熱材のおかげでエアコンの制御も楽になりますね。
こうやって施工することで快適に仕事をすることができます。遮熱材の上にはボードをつけていくので、ギラギラの壁を見る必要はありません。

遠めから見るとこんな感じ、人が小さく見えますね~。

遮熱材が活躍するコンテナでした。
遮熱材の詳しい説明はこのHPでも見れますので、興味のある方はぜひご覧になってくださいね。



ページトップへ戻る