ブログ

タイヤ交換で春支度

2018.3.9

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。
今年の冬は各地で積雪が多く大変というニュースが多かったですね。
私はちょっとした雪国に住んでいたので、大阪のよいところの一つは雪が積もらないことだと思っています。
雪かきって、真剣に嫌なので。
一つ朝に仕事が増えるというイメージです。
未だに私の車には「車に積もった雪を落とすやつ」(名前がわかりません)が積んであります。
もう使わないので、欲しい人にあげるのですが、誰も欲しがらない代物です。名前もわかりませんしね。
「雪をガーと押すようにしてかくやつ」あれも名前がわかりません。
野球の「トンボ」みたいなやつですよ。トンボってのは出てくるけど、これも正式名称かどうかは知りません。世の中知らないことばかりです。
と、書いてて気になって仕方ないので、調べてみると雪をガーって押すやつは「プッシャーラッセル」「ラッセルプッシャー」という名前でした。
車の雪を落とすやつは「スノーブラシ」といたって普通の名称。
ちなみにトンボの正式名称は「グラウンドレーキ」です。うぅ…勉強になります。
雪国のホームセンターに行くと名称知らなくても、買えてしまうのです。冬になると「これ、いるでしょ?」って感じで入り口付近に並べてあるので。
そして、雪国に行くには一番しなくてはいけない行為、そう「タイヤ交換」ですね!
さまざまなところにいくのでスタッドレスは必須です。
春になったので、今年は新入社員の二人がタイヤ交換をしてくれました!
女性は力が弱いので、こういう仕事は助かります。

頼りになりますね~。そしてカメラ目線の笑顔も良いですね。
快適に車を走らせることもエコにつながりますしね!



ページトップへ戻る