ブログ

ハートをキャッチ!

2017.12.1

こんにちは。e-mind田中優子です。
昨日は「コト売りセミナー」というものに参加してきました。
キャップと呼ばれる松野講師のお話は軽快で、とても楽しませてもらえました。
「モノ」売りから「コト」売りということで、誰のどんなことができるのかということを考える事が大切ということを学びます。
会社として「誰にどんなことができるのか?」これは商売においてお客さんに対する哲学のようなものだそうです。
具体的なワークとして、POPの書き方やキャッチコピーの考え方があり、非常に盛り上がりました。
自分のキャッチコピーを考えるワークは、二人一組になり、自分の長所や短所、お客様から言われて嬉しかったことや、得意なこと好きなことを書き出し、気になったフレーズを相手に深堀をしてもらい、最後にキャッチコピーを仕上げるというものでした。
自分のことを良く知り、相手のことを知れるという面でも、面白いワークだったので、会社でも使える!と思いました。

キャッチーなコピーというの考えるのは難しいですが、伝えたい気持ちがのってくると効果的に使えるので、意識して考えてみます。
個人的には、最後のほうに出てきた「人をみて、人を知り、人が人にできるコト」という言葉がぐっときます。
まさにハートをキャッチされた思いです。
自分が会社を通して、誰にどんなコトができるのか?
人が人にできるコトはたくさんありますね~。
と、考える事はするのですが、まずは行動!ですね。



ページトップへ戻る