ブログ

松本零士コラボ

2018.5.30

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。
早いもので5月も終わりますね。イーテックは6月が決算なので、来期のことにむけても準備が始まってます。
私も来期の経営発表に向けて、考える事が増えてきました。みんなが前向きな気持ちでできるように、サポートしていこうと思います。
先週、経営研究会の全国大会があったようで、イーテックからも三人参加しました。
その帰り路でしょうね、わたしにこんな写真が送られてきたのです。

「銀河鉄道999弁当~さくら~」
ぎんがてつどうすりーないんべんとう!!!
松本零士ですよ、これは松本先生です。
ちなみに小さく「時間は夢を裏切らない。夢もまた時間を裏切らない…」と書いてあるんです。
ブログネタに使ってとのことです。ありがたいですが、どこから料理してよいものやらと思わせるネタです。
一緒に味わっていないのが、悔やまれるのですがね。
魅力的なメーテルパッケージの中身はこちら

中にもメーテル。伏目がちで憂いを帯びた表情、まさにメーテルです。今にも「鉄郎…」と言い出しそうです。
余談ですが鉄郎の声って野沢雅子なので、昔から現在まで、野沢雅子すげーと思ってしまいます。
「松本零士は仕事を選ばないな」と返事をしてしまいましたが、松本先生は北九州にゆかりがあり、町おこしなんですね。納得。
町おこしって言葉がかわいいんですが、町おこしで思い出すのは鳥取の名探偵コナンとゲゲゲの鬼太郎ですね。
って、ここでも、鬼太郎の声って…野沢雅子じゃない!?
メーテルとか弁当の話がしたいのに、野沢雅子の存在感が圧倒的で、話がずれるずれる。
もう、野沢雅子のことで頭がいっぱいです。ドラゴンボールで親子三代の声優をするっていうモンスターですからね。
鳥取のコナンの話はもっと書きたいことがたくさんあるのですが、書いてると長くなるので。
北九州と松本零士コラボの銀河鉄道999弁当に、衝撃を受けたという話でした。
最後はキャプテンハーロックと西村君の写真で、北九州を味わってもらえればと思います。



ページトップへ戻る