ブログ

毎月光熱費の請求書を見るのが楽しみになる

2017.12.1

Nice to meet you. Hello e-BrandIt is Nishimura, the chief of the training room.
すみません。先日までオーストラリアに行っていたのでつい英語が出てしまいました。

初めましてこんにちは、e-Brand研修室 室長 西村です。
今回は、とってもお得な給湯設備についてのお話しです。

給湯器をお使いの皆様、光熱費が大幅に削減できる方法はご存知ですか?
既設のボイラ設備に+αするだけで光熱費が大幅に削減できるのです!!

その名も「ハイブリッド給湯」

仕組みはというと

画像を見ても分かりくいですよね。
要はガスと電気を効率良く使ってお湯を沸かすという事です。

【ガスの特性】
・電気より使用料が高い
・素早くお湯を沸かすにする事ができる
【電気の特性】
・ガスより使用料が安い
・お湯にを沸かすには少し時間がかかる

お互いの長所を活かす為、タンクにセンサーを入れます。
そのセンサーよりお湯が上にある場合は、電気を使ってお湯を沸かします。
タンクのセンサーよりお湯が下になった時、ガスでお湯を沸かします。
その為、湯切れの心配なく低コストでお湯を沸かす事ができます。

そして、この商品も補助金が出ます!!
なんと導入費用の1/2も補助金が出ます!!

導入のイニシャルコストは補助金で削減
光熱費のランニングコストはハイブリッド給湯で削減

お客様によっては償却年数が4年以下のお客様もいらっしゃいます。

弊社では現場調査後に、図面・御見積・電気料金シミュレーション・補助金シミュレーションをご提案書としてお渡ししております。
気になる方は
072-266-3824までご連絡くださいませ。



ページトップへ戻る