熱中症にご用心

2018.6.27

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。
世の中サカサカサッカーの話題で持ちきりですね。
ワールドカップってやつですね。
私はサッカーは詳しくないのであまりこれといったコメントを持ち合わせてませんが、くだんの「大迫半端ない」動画はきっちりチェック済という、ちゃっかりさんということをお伝えしてしておきます。
それでも知らないところでちゃんと盛り上がってるし、いつのまにか何人か道頓堀に飛び込んだらしいし。
飛び込むのは優勝してからでもいいような気もしますが、そこはここであまり言うとアレなんで。
道頓堀とカーネルサンダースのつながりを、若者が知らないほうがよいようにも思いました。これももう古い話になるんやな、しみじみ。
しかし…ロシアも暑いようですが、日本も暑いですね。
6月の梅雨時期で、湿度の高いところにこの気温は、なかなか体にこたえますね。
熱中症対策のグッズがレジ横に並ぶ時期になったのです。みなさんも我慢せずにエアコンを使ったほうがいいですよ。
特にお年寄りや赤ちゃんは、体温調節が上手くいかないことがあるので、エアコンを上手に使うことがお勧めです。あとは水分と塩分。
残念ですがあのおいしいビールは、この場合の水分補給にはカウントされないので注意です。
ちなみに環境省が言ってる「28度設定」は室温を28度にすることであり、エアコンの温度設定を28度にすることではありません。
ものすごく暑い部屋をエアコンの温度設定28度ではなかなか涼しくなりませんから、最初はもっと低い設定温度でいいんですってよ。
節電も大事ですが、意識するあまりに熱中症になっては困ります。事実、熱中症は室内も危険なんですよ。
室内の温度が上がる条件がそろっている場所は、エアコンフル回転しても暑いんですよ~。という時に、お勧めなのは遮熱材です。
  
「輻射熱」という太陽からのありがたくも熱のこもった贈り物が、屋根や壁にに熱を溜め込むので建物ごと暖めている状態が続くと、中の空気をゆるく冷やしても追いつかない状態ができあがります。
そこで屋根などに輻射熱をあてないようにする遮熱材を施工すると、建物に熱がためられないので、エアコンの効きもよくなるというわけです。
特に工場や倉庫などにお勧めですので、暑くて困ってる方は検討してみてはいかがでしょうか。これも熱中症対策ですね。
熱を加えないということは、製品等の品質管理にもつながるかと思います。一定の温度に保ちたいというお役にたてるかもです。
冬は結露が防げるのでカビ対策にもなりますし、遮熱材はアルミシートのようなものなので、屋根が重くなることも壁が極端に厚くなることもありませんよ。
ますます暑くなる夏を快適に、そしてエコに過ごすために、イーテックはさまざまな場所や環境に合わせた提案をさせていただきます!

自分テーマを決める

2018.6.22

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。
大阪の地震でご心配頂いた皆様、ありがとうございます。
防災に意識を向けなければと、考えさせられますね。会社も例外ではないので、いざという時の備えをしようと思います。
6月もあと一週間ですね。今年も半年終ったと思うと、あっという間だなという印象がぬぐえません。
イーテックでは来期に向けてのミーティングが行われることが多くなってきました。
気持ちも新たにといったところでしょうか。
そして毎年、みんなに書いてもらうものに「個人年度方針」というものがあります。
なにやら堅苦しそうに聞こえますが、これは「わたしってばこんなことが強みなのよ」とか「今期のチャレンジは〇〇だから、みんな知っておいてや」などということを書いて張り出し、振り返れるようにする代物です。
とくに今年度の「自分テーマ」を決めて、イメージ作りすることを大切にしています。
これはいろんな人の目に触れるところに、顔写真付で貼り出されるので、おちおちしていられませんね。
締切日までに皆さんがしあげてくるのが楽しみです。
自分が書くことも大事ですが、仲間がどんなビジョンを描いているのかということも、見えてくるのでこれでコミュニケーションが捗ると良いと思います。
私はみんなの写真部分をどうするか、少々悩んでいるのですがね。
なにか面白いものが創れないかと思案中です。

除湿で快適

2018.6.6

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。
いよいよ大阪が梅雨入り宣言ですね。
湿度が高いのかじめじめしています。
湿気があるのは嫌いじゃないですが、カビになるとかってのはいただけませんな。
エアコンにはドライの機能がありますね、みなさん上手に使ってますか?
でもエアコンによっては、ドライなどの除湿モードにすると、冷えすぎたりすることありませんか?あれって結構辛いことありますね。
最近のエアコンはとても賢いので、除湿冷房で冷やしすぎずに湿度だけを下げるという性能が格段に上がっています。
これまではドライ運転で温度と除湿レベルを設定できるものってなくて、こういう梅雨の時期に肌寒く感じても調整することはできなかったんですが、温度と湿度のレベルを設定できるタイプもあるんです。優しいですね。
奥様方ももう洗濯物の部屋干しに苦しめられることもなくなる可能性大です。
奥様に嬉しい話といえば、冬は乾燥し過ぎないようにしてくれるんですよ、お肌にも良いですね~。
雨の日の暑さは涼しくすれば快適というわけではないので、こういった機能を搭載したエアコンも買い替えの時には考えてみられるのもよいかもしれませんね。
それにエアコンの内部をキレイに保ってカビも抑えてくれるスグレモノもあります。
エアコンの内部が汚れているとそれを部屋中に撒き散らすことにつながりますので、このあたりも要チェックですよ。
こんな梅雨に時期はもちろん、一年中快適に使っていただけます。
一年を通しての暮らしや働き方を考えた時に、人間が感じる「快適・不快」という環境も心身の健全度や生産性向上に関わるように思ったりします。
省エネ空調機ををご検討の時は、イーテックにお任せください!

お似合いユニホーム

2018.6.1

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。
6月になりましたが、関西の梅雨はまだのようでさわやかに晴れてますね。
昨日は広島での太陽光工事ができあがり、連係作業が行われました。北向きなのですが、逆勾配特殊作業で日光がたくさん取り入れられるということのようです。
  

広島に昨日は行ってたみたいですが、そのあとに岡山にも寄ってきたようで、イーテックの営業部は全国津々浦々にフットワーク軽く飛んでいきますよ~。
営業チームが現場に行くことも、多くなってきていますので、夏用の作業服を新調することになりました。
当然のように「ポーズをとれ」です。前を向け、笑え、後ろを向いて振り返ろ、あげくに「やっぱり下も着替えてください」などと要求されるのです。
  
少々、突撃兵のように見えるのはなぜなのかわかりませんが、作業服を着るために生まれてきたように似合う、三人にモデルになってもらいました。
最近の服は細身に作られてるように思うんですが、作業服業界も例外ではないようで、小さめでストレッチが効いているなど、おしゃれっぽくなってる傾向があります。実に興味深いです。
青いブルゾンにe-tecロゴの時と違い、この色なら代表がJoshinで店員に間違えられることもなくなりそうで一安心です。


Kikaori(樹香りの家)

子育て世代の自然素材の家

Campus Fa-maru

スイス漆喰のまっしろな家

郷の家

真壁づくりの本格自然素材の家

tsumiki

じぶんスタイルにアレンジ

イベント・見学会情報


ページトップへ戻る