e-tec-world

久々ブログ!!スウェーデンに行ってきました!

2018.7.3

 

株式会社イーテック、社長を取締役の山本朱実です!

久々のブログです。書かないと本当に書けなくなるブログ(笑)
でも、書くと決めてたのに、書かないと罪悪感になっちゃう感じでした。
でも、書きたいことが増えてきたので、マイペースで書きます。

 

スウェーデンに行ってきました!


いきなりですが、スウェーデンに行ってきました!

実は2回目なんです。

1回目は2009年に行ったんですよね。

(それはまた今度書きます!)

↑ノーベル賞の晩餐会をする場所のようです!

 

環境先進国!スウェーデン!


インテリアやIT産業で有名なスウェーデンですが、
もちろん環境でも素晴らしい成果を上げている国なのです。
人口わずか1000万人、強く正しく、美を大切にする国民性が
独特のエコライフスタイルを生み出しているようです。
現在、環境保護において世界で最も進んでいる国であるスウェーデンは
政策として2021年までに持続可能な社会を目指しています。
その目標とは…
・家庭ゴミのリサイクル99%
・CO2 1990年から排出量 26%減(目標100%削減)
・エネルギー 1980年代〜使用量0%増加
・グリーン電力 約60% 原発・石油・石炭・天然ガス
・経済→2〜3%成長
すごい目標ですよね!

また日本でも最近取り組まれている持続可能な開発目標(SDGs)も
当然ながら取り組んでいます。

↑バイオガスの車

 

SDGsってなんですか?


SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

そもそもどう発音するかというと、

SDGs(エス・ディー・ジーズ)です。

最後はGoals(ゴールズ)の略です。

2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

↑ロゴマーク英語版(日本語もあります)

 

イーテックも太陽光の発電所やいろいろな取り組みをしていますので、

私たちも積極的に取り組んで行きたいですね。

これについても今後書いていきたいです!



ページトップへ戻る