補助金情報

募集期間:平成28年度 6月6日~7月1日
投稿日 2016.6.1

建築物全体の省エネ率が1%以上! ※節電率10%以上

事業内容

【工場・事業場単位】

既設設備・システムの入れ替えや製造プロセスの改善等に向けた改修、エネルギーマネジメントシステム(EMS)の導入により、工場・事業場単位での省エネ・電力ピーク対策や事業者間の省エネ対策を行う際に必要となる費用を補助します。その際、省エネ法との連携を重視し、より高い水準の省エネの取組を促します。
また、トップランナー制度対象機器を導入する場合、トップランナー基準を満たす製品に対象を限定します。

補助対象者:全業種の法人及び個人事業主
※1事業者あたりの申請可能な事業所数に上限を設けられる可能性あり

補助対象事業

省エネルギー設備導入事業

工場、事業場等において先進的な省エネルギー設備等の導入を行う事業。複数の工場間で一体となって行う事業についても対象。

電力ピーク対策設備導入事業

工場、事業場等において電力ピーク対策に資する設備等の導入を行う事業 。
※ 大企業については、エネルギーの使用の合理化等に関する法律

補助率

補助対象経費:設計費、設備費、工事費

事業費:300万円以上

補助限度額:50億円

対象物件:民生、工場倉庫、非営利

必須設備:空調、照明、計測

予算:515億円


ページトップへ戻る