省エネ工事比較

省エネ工事比較

他の省エネ工事と比較される上で、参考になるような情報をまとめました。

リフレクティックス
※カバー工法による
施工の場合
遮熱塗料
日陰シート
太陽光発電システム
省エネ効果

輻射熱99.9%反射!独自の工法で熱移動をストップ!

汚れやホコリが表面につくことにより、施工直後から徐々に遮熱(省エネ)効果が減少

日陰を作ることにより熱の移動をカット

日陰を作ることにより熱の移動をカット。ただし、太陽光パネルの設置面のみ。

省エネ
効果年数
30~40年

耐久性抜群のガルバリウム鋼板でカバー!(※注1)

5~10年

塗料の劣化により塗り直しが必要に

10~15年

シートの劣化により交換が必要に

20年以上

太陽光パネルの撤去・交換時期まで

対応屋根 スレート屋根や瓦棒、折板屋根等、あらゆる屋根に対応 スレート屋根は不可 折板屋根のみ対応 折板屋根のみ対応
現状屋根へ
の対応
老朽化した屋根の改修工事にも最適 老朽化した屋根への対応難しい 老朽化した屋根への対応難しい 老朽化した屋根への対応難しい
施工シミュレーション
(※注2)
×
×
×
工事費用
高い1>2>3>4安い
2
3
4
1
付加価値 新たに屋根をカバーすることにより、屋根の耐久年数が大幅に向上! 塗料を塗ることで表面が保護され、屋根の耐久年数が多少向上 太陽光が、直接屋根面に当たらないため、屋根の耐久性が多少向上 太陽光発電による売電収入あり

※上記内容につきましては、あくまで当社調べです
※注1)海岸近くや、その他悪条件下では、効果年数は表記より下回ります
※注2)施工シミュミレーション・・・施工後の光熱費・CO2排出量のシミュレーションデータのご提出




ページトップへ戻る