ブログ

とある虫のエトセトラ

2018.10.15

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。
寒くなってきましたね。あんなに暑いって言ってたのが嘘みたいですが、本格的に冬になるのももうじきです。

今年はカメムシが多いそうで、農家の方に迷惑をかけているそうです。
おいしい果実をダメにしてしまうんですよ。
カメムシ大量発生年の冬は雪が多いって田舎では言うんですが、真意のほどはどうなんでしょう。
科学的に証明して欲しい派閥なので未確認のことを書くのは不本意なのですが、気になってます。
本当のこと、つまり「カメムシの生態及び気持ち」がわかる方、教えてください。

しかしあの虫の侮れないのは、危険を察知してくさいものを体から出し、敵をひるますという戦法。
だからなのか、すばやく逃げないんだ、あいつ。
ああ、すいません。嫌いすぎてついつい厳しいあいつ呼ばわりしてしまいました。
そしてあの虫のことを、私の田舎では「お姫さん」と呼ぶこともここに明記しておきましょう。

ああん?あの見た目のどこがお姫さんやねん!
なんですけど、年寄りたち曰く「お姫さんって呼ぶと臭いやつ出さない」とのこと。
どんな理屈やねん…と思うでしょう、しかし本当に私の母親はカメムシがでると「お姫さんお姫さん、あっち行ってね」などと言って外に追い出したり、捕獲したりするのです。
なかなか見慣れない人には狂気の沙汰ですが、我が家では日常的な光景です。
このような母親に育てられた私なので、少々おかしなことを言うのも仕方ないのです。

まぁ、そうやって優しく接すると、臭いやつ出さないってことなんだろうと、理解していましたが。
そうです。カメムシは手荒く接してはいけないのです。
捕獲に便利なのはガムテープなんですが、近くに寄れない人は難しいですかね。
優しく取れるうえに、包んでしまえば臭いももれないのですが、粘着力の強いものを使うことを怠ると、逃げられて痛い目にあいます。

そして、手についてしまった臭いをとるには、オリーブオイルを塗ってから石鹸で洗い流すと良いそうですよ。
界面活性剤も良いのです。揮発性の高いアロマオイルようなものらしいですわ。
アロマほどうっとりしませんけど、じつは香料にもつかわれるんですってよ。びっくりですが、ごく少量加えると香りに深みが出るんですって。
うう、なんか気持ち悪いけど、そういわれるとそんな気持ちになる、あいつにも活躍の場があってちょっと良かったって思う自分がいるから不思議。

なんとなくとりとめもなく書きましたが、ちょっとした対策になるので、カメムシにやられたときには思い出してみてください。
進入経路はわずかな隙間から入ってくることが多いですが、洗濯物にくっついて家に入る兵が多いです。
白い洗濯物が一番好きだそうです!
秋から冬にかけては越冬のために、家に入ってこようとしますから、洗濯物はハタハタしてから取り込みましょう~。

蓄電池さんとパワコン君

2018.9.25

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。
昨日は中秋の名月でしたが天気が悪くて月も見えない関西です。まぁ、空を仰いではいませんが。
月をめでるような風流な人間になるにはまだまだです。もう少し齢を重ねようと思います。

前回、蓄電池の話を書きましたが写真も無ければ、なんだかわからないからもっと、こう、視覚にうったえかけてみては?という、意見をもらいましたので、そのビジュアルを公表しようと思います。
  
…んまぁ、そんなにかわいくないねずみ色の箱なんですけどね。(シャープさん、ごめんなさい)
これは小さいタイプの家庭用の蓄電池です。
「蓄電池を置くにも場所が心配~」って方、このぐらいの大きさならば置けるかなという、目安になるかと思います。
左の写真にかすかに足が写ってますが、大きさは比べてもらえばわかるかと。右のほうには小さなブラシのようなものまで写りこんでますね。
イーテックの写真係は余計なものをどかすという概念が少々欠落しているようですが、イーテックはありのままを見せてまいりますよ!

昔よりは小さくなって置きやすくなってきた蓄電池ですが、置く場所の環境には少し気を使うほうが良いです。
直射日光が当たるとか、寒すぎるとかはあまりよくありませんし、何より湿気を嫌います。
湿度の高いところでは結露してしまうことがありますので、オススメできないのです。
蓄電池は風通しのよい場所が大好きですので、そういう場所においてあげて下さい!

この蓄電池とパワーコンディショナーをつなぐわけです。

これがわかりやすいかと思います。壁の上部にくっついているのがパワーコンディショナー、略してパワコンです。
パワーコンディショナーは太陽光発電で創っただけでは使えない電気を家庭で使える電気に変換するだけでなく、太陽光発電システム全体を効果的・効率的に稼働させるなど、重要な働きを担っています。
太陽光からの電気は「直流電力」なのでそのままでは使えませんから、電力会社から供給されるのと同じ「交流電力」に変換する必要があるのです。
この変換も効率よく行われることで、無駄なく電気が使えるようになるのです。賢いですね。

こんな風に電気は太陽電池で創って、パワコンで変換して、蓄電池で蓄える。ということができることがわかっていただけたのではないでしょうか。
太陽からの贈り物を上手に使うことで、エコで安心な暮らしをおくることができますね。
太陽電池、パワコン、蓄電池…ただならぬ三角関係をアナタも体験してみませんか!?

非常時に活躍、蓄電池

2018.9.19

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。

9月になりまして朝晩が涼しくなってきましたね。昼間はまだまだ暑いので、こういった気温差があるときは体調を崩しやすいので気をつけましょう。
私は暑いのが苦手なので、涼しくなってくる秋が好きですね。
ヒガシマルのうどんスープのCMがどさどさ流れるようになったら、私の中で「冬が近づいてきた」になってます。最近良く見るようになってきました。
あのCMの歌、ついつい歌ってしまうわ…。うどんうどんうどんス~プ♪

そんなことはさておき、先日の台風でも地震でも停電が辛かったという話をたくさん聞きました。
弊社の社員の家も数日停電していたらしく、何をするにも困ったということでした。
最近はガスがいけても電気がきてなければお湯が出ないという給湯が多いので、「お風呂も入れないから水シャワーやわ」という方もいましたね。
でもそのあと、ドライヤー使えないんでしょ?みたいな。
災害に強くならないといけませんね~。

そこで、オススメなのが「蓄電池」です。
太陽光を設置しているならば、蓄電池を検討してみてはいかがでしょうか?
蓄電池で耳にはするけど、結局のところどうなん?というのが本音でしょう。ええ、わかりますよ、その気持ち。
決してお安いものとは言いませんが、それだけになかなかのポテンシャルを秘めていますので、災害時にためてあった電気が使えて助かったという声を頂きました。

普段は太陽光でできた電気をためておいて、効率の良い時間に使うということができるのです。
もしもの時には「絶対に冷蔵庫だけは死守したいの!」という奥様の願いをかなえるべく、蓄電池から冷蔵庫に優先して電気を送ることができるように設定できます。
太陽光で発電しながら余った電力を蓄電するので、使いたい夜に能力を発揮してくれます。
もちろん災害は起きて欲しくないのですが、備えあればというものですね。

電池つながりで、乾電池が品切れという話もありましたね。
単三電池は良く使うから家においてある確率が高いけど、懐中電灯やラジオなどに使う単二や単一電池はあんまり買い置きしてないことありませんか?
単三電池と、単二電池は高さが同じなので、単三電池に布などを巻いて代用できるそうですよ。
単三電池と単一電池は高さが違うので、代用が難しそうですが、同じように布などを巻いて固定させ、マイナス側にアルミホイルを丸めたものをあてがうと、あら不思議ぴったり単一電池の代用ができるそうです。

あくまで非常用なので、いつも使うのは推奨できませんが、急を要する時に覚えておくと良いですね。
知恵と工夫があると、必要以上に不安になることが減りますよ!
そんな非常時に良いお話でした。

台風21号

2018.9.11

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。
台風や地震で被害に合われた方、お見舞い申し上げます。
イーテックも台風21号で看板がゆがんだり、屋根がゆがんだり、あちこちゆがんでます。

家にいても窓がどうにかなるか、窓に何か飛んできそうな風で怖かったですね。
我が家は幸いにも停電はしなかったんですが、停電が続いた南大阪は大混乱でした。
だいぶ落ち着いてきましたけれど、まだ台風が来るかもしれませんので、気が抜けませんね。

それではイーテックの地味に傾いた看板を見ていただきましょう。

わかりにくいでしょうか?しかし現場にいると「下手したら落ちてきそう、いやん、それは怖い」と震え上がらせることは可能な傾きなのです。
あと少しの衝撃でバタン!となっても嫌じゃないですか。
  
横から見てみます。太陽光ごと前に倒れようとしていることがわかります。
風ってすごいです。ほんま。屋根に上がった者に聞くと、どうもあちこちやられているそうです。

傾いたままというわけにもいかないので、できる限りなおすことにしました。
ユニック大活躍です。

お客様からは室外機が倒れたり、パネルが飛んだりと今回の台風での被害が寄せられました。
まだ対応中のところもありますが、自然災害に対する勉強にもなりましたので、これらを活かして提案していくことが大事と考えています。

美しく華麗に変身

2018.8.27

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。

今年の夏は暑かったですね。熱と日光って、人間をも劣化させますよね。
ああ、齢を重ねると「劣化」という言葉に非常に敏感になるのです。
「もうどうでもいいか」と思う反面「張りがなくなっていく」と思ってしまう、乙女心を持ち合わせているのです。
その「劣化」を象徴する、こんな写真が特派員から届いたのです。


お分かりいただけますでしょうか。
室外機の配管がむき出しになっています!太陽の熱やら、雨やら、風やら、なんやらかんやらで「劣化」して、配管の保温材がぼろぼろになっているのです。
何年も外にいるとこんな風になることもあるのです。これでは嫌なことが起きそうな予感しかしません。と思って聞いてみると、これでは冷えが悪くなるそうです。

しかも電線とも接触しかねないので、非常に危険な状態です。
というわけで、これを劇的に直していきます!
テッテレー!

おお~、見事ですね。新品のようです。このように改善することも大事なメンテナンスですね。
華麗に変身した配管が美しく光って見えます。
こんなに室外機の配管を美しく思ったことは、この仕事をしててもあまりないことなので、ぜひみなさんにも味わってもらいたいです。
特派員の影が夏を物語っています。一生懸命に写真を撮ってくれて嬉しいです。

そして今は機械も小さくなってきています。
  
左が今までのエアコンです。年季を感じます。
右が新しいエアコンですね。コンパクトになっていることがわかります。
今の機械はみんな小さくて、それでも力は今までと同じというものが主流になっています。
今はエアコンだって、スマートでスタイリッシュなのにスペックは高いのです!

室内のエアコンは毎日のように見ることができますが、屋上においてある室外機はなかなか見に行くことがないですね。
設置してから10年以上経ってるところは、一度見てみることをオススメします。
冷えが悪かったりするのは、このあたりが原因ということもありますからね。
それからエアコンの入替を検討する方もおられます。

まだまだ暑いので、エアコンはフル稼働でしょう。
涼しくなってエアコンをあまりつけない時期が取替には最適ですよ!




ページトップへ戻る