ブログ

台風に名前を

2018.7.5

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。
雨ですね~。台風の後、梅雨前線が活発になったのか、今日は警報が出るほどです。
大阪の北部は避難勧告も出てるみたいなので心配です。

台風がやってくる季節になってきましたね。
台風って号数のほかに名前がついてるじゃないですか?あれってどうやってつけてるんだろうって思ったことないですか?
ちなみに今現在、日本の下にいる台風8号の名前は「マリア」です。ちょっとかわいい名前ですなぁ。
浜崎あゆみとはまったく関係ないことだけは確かです。
アメリカの女性の名前ですな。

この台風の名前は日本を含めた14カ国の「台風委員会」ってのがあって決めるようですよ。
各国が台風の名前を10個持ち寄って、計140個の名前を順番に使うんですって。
この名前のリストは変わらないので、5,6年でまた同じ名前になるらしいです。
ただ、災害が大きかった時はその時の台風の名前はもう使わなくなるので、変えるみたいですね。

そこで日本ですがね、リストをぱらーと見たところ「テンビン」「ヤギ」「ウサギ」「カジキ」「カンムリ」「クジラ」「コグマ」「コンパス」「トカゲ」「ハト」って10個でした。
聞いたことないわ~。
なんか、弱そうやわ~。と思ったんですが、強そうにする必要はないのかと反省。
どうも星座からとってるみたいですね。でもよりによって「ヤギ」「ハト」って…なんかこう、ぴんときませんけど、私。
「観測史上最大のヤギが近づいています!」とか「ハトが勢力を上げながら北上してきます!」とか言ってくれるとすこし「フフ…」てなりますけどね。

星座だとしても読み方を日本語にしなかったら、なかなかキラキラな名前になりそうですがね。
さっきのヤギだって英語読みなら「カプリコーン」、ハトは「コルンバ」、コンパスは「キルキヌス」。
カンムリなんて「コロナ・ボレアリス」なんですよ。
なんかこうRPGの敵キャラみたいじゃないですか!
こっちのほうがカッコよさそう。
え?かっこよさは追求してない?ああ、そうでしたね。

これに異議を唱えて改訂を望むのならば、台風委員会に入れてもらわないとだめなのか。そりゃできない相談だな~。
そんなわけでこのリストは国土交通省の気象庁ページから見れますので、次の台風の名前が気になったら見てみて下さい。
ちなみに順番で行くと、9号は「ソンティン」(ベトナム)です。神話上の山の神の名前のようです。
11号は「ウーコン」(中国)なんですが、孫悟空なんですってよ。
悟空が強かったらどうしよう。困るわ…それじゃカカロットやん…。
14号は話題の「ヤギ」です。14号が日本の近くに来ることがあったら話題にしてみて下さい。
しかし直撃すると大変なので、積極的にきてほしくはありませんね。
自然には抗えないので、事前に備えるしかできないのですが、せっかくなので名前で「ほほう」と思ってみようと思いました。



ページトップへ戻る