ブログ

美しく華麗に変身

2018.8.27

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。

今年の夏は暑かったですね。熱と日光って、人間をも劣化させますよね。
ああ、齢を重ねると「劣化」という言葉に非常に敏感になるのです。
「もうどうでもいいか」と思う反面「張りがなくなっていく」と思ってしまう、乙女心を持ち合わせているのです。
その「劣化」を象徴する、こんな写真が特派員から届いたのです。


お分かりいただけますでしょうか。
室外機の配管がむき出しになっています!太陽の熱やら、雨やら、風やら、なんやらかんやらで「劣化」して、配管の保温材がぼろぼろになっているのです。
何年も外にいるとこんな風になることもあるのです。これでは嫌なことが起きそうな予感しかしません。と思って聞いてみると、これでは冷えが悪くなるそうです。

しかも電線とも接触しかねないので、非常に危険な状態です。
というわけで、これを劇的に直していきます!
テッテレー!

おお~、見事ですね。新品のようです。このように改善することも大事なメンテナンスですね。
華麗に変身した配管が美しく光って見えます。
こんなに室外機の配管を美しく思ったことは、この仕事をしててもあまりないことなので、ぜひみなさんにも味わってもらいたいです。
特派員の影が夏を物語っています。一生懸命に写真を撮ってくれて嬉しいです。

そして今は機械も小さくなってきています。
  
左が今までのエアコンです。年季を感じます。
右が新しいエアコンですね。コンパクトになっていることがわかります。
今の機械はみんな小さくて、それでも力は今までと同じというものが主流になっています。
今はエアコンだって、スマートでスタイリッシュなのにスペックは高いのです!

室内のエアコンは毎日のように見ることができますが、屋上においてある室外機はなかなか見に行くことがないですね。
設置してから10年以上経ってるところは、一度見てみることをオススメします。
冷えが悪かったりするのは、このあたりが原因ということもありますからね。
それからエアコンの入替を検討する方もおられます。

まだまだ暑いので、エアコンはフル稼働でしょう。
涼しくなってエアコンをあまりつけない時期が取替には最適ですよ!



ページトップへ戻る