空調の入替、故障、修理のご相談はこちらへ

ブログ

V2H設置にユニック大活躍

2021.1.22

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。
前回の続きです。

あれから話を聞いたところ、よそでやる配線工事はもっとスマートだということがわかりました。
今回は自社のやつなので、ちょっと電線がわちゃっとして見えるけどねという感じ?
確かに以前の写真は線のカバーのようなものが一つにまとまっていたような気がします。
わが社は後ろの幅などの関係などなど諸々の事情であのようなものだったのではないかと推測。
安心して下さい、もっと綺麗な工事をしていますので。

さてさて、ついにわが社にもV2Hが納品されました。
物々しい梱包を開けます。ご開帳~!!
  
幾重にも梱包されています。ダンボールでさえ重いですもん。
テッテレー! 「SMART V2H~」
 
代表が触っている、くるくるっと巻かれた線のところにはカバーがつきます。
これを設置していくんですが重さは160㎏くらいあるそうで、さすがに2人ぐらいではで乗せることができませんので、ユニックで吊っていきます。
  
荒ぶって指が写ってますけどね。
ユニック車は働き者なので有資格者さえいればこんな重たいものも茶の子さいさいですよ。
しっかりとねじにはめ込んでいきます。
 
これで設置されました。
電線をつないでいって電気を送ることが出来るようになります。
この機械から車へ充電が出来て、車から事務所に送電も出来るのですね。
イーテックには太陽光も蓄電池も入っているのでV2Hを入れると「トライブリッド」なシステムになるというわけ。
(「トライブリッド」とはEV(電気自動車)、太陽光発電、蓄電池の3つの技術を1つにまとめたシステムのことなのです!)

さて、V2Hを玄関に置いただけでは機能しません。
これから設定をしていきます。乞うご期待!



ページトップへ戻る