空調の入替、故障、修理のご相談はこちらへ

ブログ

東京チーム、大阪入りです

2019.11.26

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。

もみじ狩りの季節ですってよ。これは葉っぱを狩るわけではなく、もみじを見て愛でることなのでお間違えの無いように。
それと同時にクリスマスの準備でジングルジングルしている時期ですね。
クリスマスといえばおもちゃのチラシですやん?昔のあれは子供の夢がてんこ盛りでしたよねぇ…。
おもちゃ売り場は大人になってから行っても楽しいし、ハローマックのライオンだって私は忘れてませんよ。

いまでも粉ぷんみたいな製作系を楽しみたいと思ってしまうんですよね。クラシエの知育菓子も面白い、粉と水を混ぜて練りたい!
孫ができたらきっと買い与えて自分が楽しむと思います。
楽しい幼稚園とかの付録を作るものすごく好きなので、作れなくて困ってる人や、作るのめんどうな人がいたら代わりに作ってあげたいですね。

私には楽しい幼稚園クラスの小さな子供はいないのですが、わがイーテックでは息子のようにかわいがられている東京チームの二人が、今日から大阪で仕事をしています。
一ヶ月くらい大阪で修行なのです!
現場にもどんどん行って、じかに見てくるミッションもたくさん用意されているようです。
楽しみですね。

社内での打ち合わせや段取りが、工事を左右しますし、コミュニケーションは大事ですね。
新しい営業について話し合っています。
笑い声も聞こえてきますので、今日は優しく指導されているのでしょう。
 
大阪でのカルチャーショックを存分に味わってもらいたいと思います!
今年の年末はわいわいした事務所になりそうですね。

大阪のイメージとは

2019.11.19

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。
今日もまだ暖かいここ大阪ですが、もう11月も半分過ぎましたね。

今やってるキムタク氏のドラマご覧になったことありますでしょうか?
天才フレンチシェフが、情熱たっぷりの女性シェフとレストラン始めて、ミシュランの三ツ星をとるで!とかいうやつ。
そこで、キムタク氏にとことん嫌がらせをしてくるライバル店のオーナーがいまや関西人でも使わんような関西弁なんですよ。
一人だけ新喜劇の悪者のような感じなので、すごく気になるんです。
やることなすこと小ずるいというか、なんとかなりそうな嫌がらせしてくるんですよ(結果、なんとかなっている)

関西人のイメージが悪くなるから嫌だわとか思ってましたら、2話くらいで衝撃の事実が!
なんと、そのオーナー埼玉人だったんですよ。
人と仲良くなるのに関西弁のほうが近づきやすいから、わざと関西弁を使ってるという、それってどうなん?という設定。
びっくりしました~。というか、あのしゃべり方は血もにじむ努力の上に成り立ったものだったわけですか。
といわれても、こっちからするとちょっとした風評被害。
関西に対するイメージってこんなのなのかなぁ。ちょっと残念、というか古い。

イメージ戦略も必要という学びも得たところで、先日のお仕事です。
とある工場でございます。椅子の張替えをしてらっしゃるリーファさんです。
以前、エアコンを入れさせてもらったのですが、今回はLED設置です。入替後に「明るくなって嬉しい~」と言ってもらえてこちらもとても嬉しいです!

こちらの会社は太陽光も施工させていただき、太陽光やLEDが未来にどうつながるのか、環境負荷の低減と体が体の負荷の低減にもつながるということを、SDGsの観点から発表するブランディング事例コンテストで大賞をとられてました、スゴイ!
そこに協力できたことがイーテックとしてもとても嬉しく思います!

関西だって頑張っているんだぜ、という感じですよ、次世代のために私たちができることを。
そしてステキな写真も撮っていただいて、使って下さり感謝です!ありがとうございます。

マンゴープロジェクト

2019.11.12

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。
日に日に寒くなっていますね。
一雨ごとに寒くなるって、なんか演歌の歌詞みたいですが、ほんまその通りです。

天気予報の言葉の使い方は結構面白いですよね。
「放射冷却」って言われると難しいけど「雲のお布団が無い」といわれると、少しウフフって気持ちになります。
雲のお布団って!かわいいわ~。誰が最初に言い出したんやろ。

そして天気予報士は雨のことを「天気が悪い」とは表現しないらしいです。
雨は悪いことばかりではないからですね。農業なども雨が降らないと困ることもあるから。「恵みの雨」という表現があるわけです。
こういう予報という曖昧なものの中に、比喩や擬人的な表現を絡めてくるところが、実に面白いです。

農業ってほんま天気に左右されますもんね。
イーテックも農業を少しかじっているので、気温などの違いで農作物の育成に影響がでるということも多少は敏感です。

そんな中、なんとスリランカでマンゴーを育てることになりました!
といっても誰もスリランカには行きません。
「笑顔をつなぐマンゴープロジェクト」に参加するのです。これはSDGsの一環として、マンゴーの苗木のオーナーになり、子供たちの教育支援や生活支援をしていくというものです。
地域に仕事も生まれるので、労働力を活かせることにもつながります。収穫した果実を売ることで教育支援をします。
 

ちゃんと名前の札が立ってますね。
苗木が大きくなる姿は、HPやSNSでお知らせしてくれるようです。
最初の果実の収穫までには3年かかるので、これからすくすく育って緑豊かになってくれると嬉しいですね。
一人一人ができることの力は大きくはないけれど、集まっていくことで目標に近づけますね。
これもイーテックのSDGsとして見守りたいと思います。

これからも地球に優しい取り組みをしていこうと思っています!

11月になりましたよ

2019.11.1

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です.
11月になりましたね、あと2ヶ月で今年が終わるのでびっくりです。早いという意味で。

それでもまだ昼間は暖かいですね~。
朝と昼の気温の差が激しいというやつです。でもこれがないと紅葉が綺麗にならんとかあるんでしたよね。
日照時間が短くなると、緑色の成分クロロフィルが弱って活性酸素が増え木が弱ってしまうので、赤色の成分アントシアニンが頑張って赤くして落ち葉にすることで守ってるとかなんとか。
黄色はカロチノイドですよ。
色の成分の名前って、敵とか技の名前っぽくて面白いなといつも思います。強そう。

そんな紅葉の季節が来ますよというお話。
年に一度、赤いもみじを眺めないと落ちつかないという体ではないため「そうだ、京都に行こう!」とはまだなりませんが、きっと人がたくさんいるでしょうから、出かける人は気をつけてください。
でも京阪電車の極楽シートみたいなやつ、乗り心地いいです。良過ぎて寝てしまいますけども。

さて、本日はとあるお宅での、床置きエアコンの工事です。
もともと床置きを置いてらっしゃったようなので、今回は入替です。

雨だと外の作業がしにくいので、晴れてるのはありがたいですね。

 
ドラム式洗濯機のようなこの機械が、床置きエアコンです。
床置きは風が下から来るので、暖房に良いという話も聞きますね。

暖かい風は上にたまりますから、足元は寒いわ~って事ありますね。
壁掛けエアコンでも、風向をかえてみたり、空気を循環してみるのもいいかもしれませんね。
風邪予防にはときには窓を開けての換気もしましょう!

エアコンを上手に使うことで、健康にも省エネにもつながりますよ。




ページトップへ戻る