空調の入替、故障、修理のご相談はこちらへ

今日は「いい肉の日」

2018.11.29

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。
11月も終わりなのに、今日は暖かいです。来週は最高気温が20度にもなるとの噂も。びっくりですね。
体調には気をつけていきたいものです。

本日、11月29日は「いい肉の日」ですね。
11月は記念日が多いって知ってます?
11月11日だけでも登録が、なんと驚きの46個あるんですってよ!(私、ネット調べ)
作りすぎな面も否めないような気がしますが、10月10日は50個はあるようなので、みんな数字が揃ってる日がお好きなようです。

そして11月の「いい〇〇の日」ってのは、11月中で40個以上あるようです。多すぎて全て調べられないし、こうやって書いてる間にも増えているかもしれません。

そんな中、肉の日は2月9日でもええんちゃうの?って言われながらも「いい肉の日」は11月29日に存在していて、イーテック一番のルーキー、竜暉くんの誕生日でもあります。
まだまだ若いのでたくさんお肉食べそうですから、ぴったりの日に生まれてますね。

特派員から送られてきた現場で頑張る姿を記念に晒しておこうと思います。

周りから見守られている姿が印象的ですけど、一人でだいぶこなせるようになってきている様子ですね。
そんな彼もひとつ大人になりますし、今以上の成長を期待です。

真剣に見ていますね。現場で学ぶことは経験にもつながるので、たくさん吸収しているようです。
工事もチームワークよく、安全に進めることが大切です。イーテックは安心安全に快適をお届けしています!

会議でプレゼン発表

2018.11.28

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。
2025年の万博が大阪に決まり、その話題が多少はある、ここ大阪です。
エキスポランドは、今はエキスポシティって買い物もでき、映画も観れ、生き物にも触れられ、なんか色々楽しめる施設になってますよ。
「エキスポ」って名前からは離れてないってことはお伝えしておきましょう。

それはそうと、昨日は全体会議が行われました。
最後に、先月研修を終えた二人にプレゼンをしてもらいました。

一般財団法人人財育成推進機構のネクストリーダーアカデミーという、なかなかかっこよい名前の研修に行かせていただいたのです。
その研修の最後には、会社のビジョンや理念のプレゼンがあるようで、学んだことを表現できるのです。
研修でプレゼンをするのも、パワーポイントで作るのも初めてのようなものだったみたいですが、二人とも堂々と話していて、頼もしい姿でした。

 

研修振り返りには、社内でプレゼンをしてもらうこともあるのですが、研修よりも緊張したり、まったく違うことを話したりしたようです。
場を体感する素晴らしさを味わった二人の、今後の成長もとても楽しみです!

エアコンと加湿

2018.11.21

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。
久しぶりに書きます、ご機嫌いかがでしょうか。

寒くなってきましたね、ジングルベル的な話もちらほら聞くようになって、もう年の瀬を感じさせられています。
イルミネーションもきらきらしてきましたもんね、あちこちのLEDに癒されていることでしょう。
ノーベル賞もとった青色発光ダイオードのおかげで、色とりどりになりましたからね。

さて、冬のエアコンをつける時期になってきましたが、気になることってありませんか?
私は気になります、それは「乾燥」です!
お肌の大敵、乾燥。怖いですね~。

毎年ポーラが調べている美肌の都道府県は日本海側が多いです。
2018年は島根県が1位なのですが、隣の鳥取県が43位なのはなぜなんだろう?砂漠、いや砂丘があるから?
そんなわけないか。
秋田や石川や富山などが軒並み上位なので気になりました。
美肌には日照時間とか水蒸気量も大事なようです。紫外線にあたったり、乾燥した場所にいると美肌にならないのです。
そうね、いうなれば「しいたけ」のような生活をすればええんちゃうかな、と思うわけです。

そこで冬のエアコン活用で、乾燥しない工夫をしてはいかがでしょうかということなんですよ。
加湿器をつければええやんってこともあります。
使うのはとても良いですが、お手入れを怠るとカビができることがあり、カビもろとも撒き散らすことになるのでお手入れは大事です。

格好悪いかもしれませんが、ぬれたバスタオルを干すっていうのが、効果的です。経済的ですしね~。
お風呂のドアを開けておくという強気な方法もあります。
何とか部屋の湿度を上げたいという想いがあふれていて、これはこれで良さそうです。
カーテンに霧吹きという、面積の大きいとこを攻めるやり方もあります。濡れたカーテン…うっかりエアコンをつけなかったら、逆に悲しいことになりそうですけど。

あなた好みの加湿方法が選べますね。

乾燥があかんもう一つの理由に、乾燥するとウイルスの活動が活発になるので、インフルエンザや風邪予防にも湿度は大切ですね。
家の中の湿度は40~60%が良いそうですよ。
湿度が高くなると部屋も暖かく感じます。そして換気も忘れずになのです。

部屋の湿度がどのくらいか、実際よくわかってないものです。
湿度計などで見える化してみるのもいいかもしれませんね~。

リフレーミング

2018.11.6

こんにちは、イーテックe-mind 田中優子です。
寒くなってきましたが、悪いことばかりじゃないですよね。

本日のテーマは『リフレーミング』です。

「リフレーミング」という言葉を聞いたことありますでしょうか?
意味は「事実に対して与えている意味づけを変え、異なる見方でとらえ直すこと」と書かれています。
「違う枠組みで見る」という言い方もできます。

起こっている出来事は一つですが、リフレーミングすることで認知が変わっていくという感じでしょうか。
よくある例に「コップの水の考え方」がありますね。
コップに水が半分入っていて、それを「まだ半分ある」ととるか「もう半分しかない」ととるか。ってやつ。
これでポジティブとネガティブを分けるのは、少々違うような気がして、私はあまり好きではないのでいいませんけどね。
ただ半分ある状態というフラットな言い方もできるのですが、同じ状態でも言い方で受け取り方が変わります。

簡単なもので、「うるさい人」をリフレーミングすると「元気な人」と言い換えることができますよね。
「しつこい」と「意志が強い」、「優柔不断」と「思慮深い」こんな感じ。
えー、こんな簡単なもので感じかたの何が変わるの?って思うでしょうけど、これを意識するととても楽になるのです!
リフレーミングには「状況のリフレーミング」と「意味のリフレーミング」があるので、ここも使ってみると面白いですね。

弱点や短所、嫌な出来事があっても、逆に言うとチャームポイントや長所そして楽しい出来事に変換できると、クヨクヨすることも減りそうです。

先日娘と出かけていて、軽い渋滞に巻き込まれたんです。
私はついつい「あー、混んでるなぁ」とため息ついて落胆してたんですが、娘は「車で好きな音楽がたくさん聴ける(時間になる)からええよ」と言ったんですよ。
「あー、この人ポジティブやわ~」と心から思いました。
無理やりに良いように捻じ曲げていくのでなくて、すごく自然にこの時間を楽しんでる姿勢が素敵だったわけです。
これも立派なリフレーミングだなと思いました。

起きている出来事は一つなのですが、感じ方や受け取り方は何通りにもなります。
冒頭で書いた「寒くなって悪いことばかりじゃない」というのは「寒くなるとお鍋やらおでんやら焼酎やらぬくぬくしながら楽しめるものが増える」という幸せがあるので、悪いことばかりじゃないと思います。
この程度から始めた方が私には合ってるんでね。
いきなり「この試練は神が与えた私へのギフトである!」と考えると疲れるので。
ぼちぼち「そういやー、こんな考え方もあるか、よし頑張ってみようか~」くらいがちょうどいいです。
その時悪い出来事だったとしても、後で考えるとありがたいことだったんやろなと思えるとええかなという感じですね。

もちろん瞬間によい言葉に変えてみる癖をつけると、格段に楽しい度が上がります。
どうせ同じ出来事なら、気持ちよい感じ方をしていきたいと思います!


Kikaori(樹香りの家)

子育て世代の自然素材の家

Campus Fa-maru

スイス漆喰のまっしろな家

郷の家

真壁づくりの本格自然素材の家

tsumiki

じぶんスタイルにアレンジ

イベント・見学会情報


ページトップへ戻る